Sun3San サンサンサン プレミアムファームブーツ S3S FM1401 * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 農作 レインブーツ 夏フェス パッカブルブーツ* 大人気,新作登場 ——3,600円







→丸めるシリーズ全ての元祖(終了)

→コチラも注目!最新モデル!

→現在発売中の丸めるシリーズ最新作












■抜群のゴム質と、柔らかさ・薄さが実現する、脅威の持ち運び方法。長靴は丸めて運ぶ時代になりました。



■田んぼや畑、整備されていない地面の強敵は、この靴底でノックアウト!!

※前モデルの画像を流用しております。多少の変更がなされております。品質、使い勝手には問題ございませんのでご安心ください。



当店で”夏場の作業長靴の鉄板”として発売して4~5年、ず~っと「楽天長靴販売1位」を記録し続けてきた「ファームブーツ」に新たなラインナップが登場しました!
最高の質感と、使い勝手、そして新たなカラーをラインナップに加えた最強のふぁーむブーツがとうとう、新天地で生産され、発売がスタートしました!!
 当店の畑・農場で働くお客様を「作業用品の観点」からサポートする目的で作られたブランド「Sun3San(サンサンサン)」から、待ちに待ったファームブーツのご紹介。「え?ファームブーツって何?」と、農業を営んでいるお客様にも「??」な名称かもしれません。平たく言ってしまうと農業長・田植え長とお伝えすると分かりやすいかも。正直、今まで作業用品専門店である当店は、お客様のご要望にお応えしていろいろな長靴を作ってきましたが、この「農業長」に挑戦するのは初めてでした!!農業長って単に「一般的な長靴よりも長い長靴」と思われてしまいがちなんですが、実はいろいろと考え抜かれた逸品であり、一般の長靴の代用を農業長で対応するのは可能だが、農業長の代用を一般長靴で代用するのは不可能といわれるほど、その性質に違いがあったのです。

【ココが決定的に違う!!農業長と一般長靴!!】

(1)形   ・・・パッと見た目「長いだけでしょ」と思われますが、実は長靴の命ともいえる「筒」が農業長の方が「細い」んです。理由は簡単。「筒が太いと、上から異物が入り込むから」です。「それは一般長靴でも同じでしょ!」と思いますが、田んぼや畑では地面がぬかるんでいる為、異物の混入も多いんですね。一般作業長靴の作業シーンは、結構整地された地面が多いですから、筒に余裕を持たせて「通気性の改善=ムレ防止」を行っている長靴がほとんどです。

(2)履き心地・・・これも一般長靴とは雲泥の差。農業長・田植え長と呼ばれる長靴は一般長靴よりも長く、柔らかく、そして軽いというのが特徴。この3拍子が揃うと、格段に「フィット感が向上」します。実は畑や田んぼ、農園、農場はほとんど地面が整地されておらず、「泥や土」です。雨の日などは多くの水分を地面に含むため、歩くたびに「ズボッ、ズボッ!」と足が埋まります。フィット感がないと、そのたびに「長靴が脱げてしまう」んですね。それでは仕事にならないので、筒を細めて、ゴムを柔らかく、軽くすることでフィット感を高めています。

(3)靴底  ・・・前述通り、農業長の活躍場所は、整地されていない場所が多くぬかるみが当たり前の環境。そんな中で通常の長靴で使用される「溝の深い」、「カカトが出っ張っている」靴底はNG中のNG。ぬかるみに不必要な「深い溝」は小石を噛み、「カカトがある」とへこんだ箇所に土や泥を溜め込み「靴裏がダンゴ状態」になります。ぬかるみに必要な靴底は、「ぬかるみでも地面の感触が伝わりやすい薄い靴底」と「小石やゴミが溝に噛まない溝が浅くて丸い靴底」、そして「カカトが無い」長靴です。ですから、一般作業(整地された環境)でこの農業長を履くと、「地面が硬い」とはっきり足に伝わってくる長靴です。


どうです??農業の方以外にもひょっとしたら「そうそう!こんな長靴を探していたんだ!」というお客様、意外と多いかもしれませんよね。
今回、オリジナルで製作した際、当店も「フィット感」に着目し、本来のゴム質の柔らかさ&軽さに加えて以下の2点も機能として追加しました!!

【「Sun3San」ファームブーツはこんなにフィット感を大事にします!!】

(1)アジャスター・・・ボディの上部に簡易のアジャスターを配置。爪を起こして引っ張るだけで調節が可能なので、手袋をはめたままで操作できます。細身のお客様にはありがたい機能ですよね☆(マチも付いているので、ガッチリ体型のお客様も安心です)

(2)オプションゴムバンド・・・12mm幅の平ゴム×長さ300mmを商品お送りの際、オプションとしてお付けいたします。使い方はお客様次第ですが、大半のお客様は足の甲の部分と土踏まずの部分に「たすきがけ」のようにクロスしてきつく結び、ぬかるみ作業の際の「長靴のすっぽ抜け事件」を未然に防いでいるようです。

(3)ご夫婦でいかがですか!・・・農業を営んでいるお客様って家族経営が非常に多いです。「お父さんはこれ、お母さんは・・・、あれ?サイズが無いな」って事もしばしば・・・。こんなにイイ長靴が出来たんで、出来ればご夫婦&2世代間で全部”お揃い”っていうのはいかがですか??全てのお客様に履いてもらいたいので、SSS(22cm)から3L(28cm)まで作りました!!ひょっしたらお手伝いのお子さんにもイイかも♪です。



 しかし、そんな隙のないファームブーツにもたくさんのお客様、たくさんのご使用用途を目の前にした時、至らない点もたくさん抽出、更なる高みを目指すなら解決は必至状態だったんです!!そこで、今までの製造工場とはお別れをし、新天地で問題点を解消すべく取り組み、企画から2年懸けてようやく前作を上回るクオリティを実現しました!!それでは、ドコが改善されたのか確認してみましょう!!

【FB01ファームブーツのココを修正・改善しました!!】

■筒の太さ・・・履き口の太さを41cmに修正した事により、男性のお客様でも気にせず履くことが出来るようになりました!!レビューを見ても分かりますが、今までのファームブーツは「フィット感」を重視しすぎて筒が細くなり、「足が入らない」という声もしばしばいただいておりました・・・(泣)。次、開発をする際は絶対に筒の太さを修正しようと思っていたので、当店にとっても今回の新しいファームブーツは本当の意味で誰もが履ける長靴になりました!!

■ロゴ・・・・・今回のこの長靴も畑仕事用ブランド「Sun3San」からのリリースですが、ロゴはあの「太陽マーク」ではありません。というのも、前作ファームブーツをお買い求めの男性のお客様より「ちょっと女物みたいで恥ずかしい」との声を少なからず、頂いておりました。そこで今回は、ボディに「ナチュラルラバー(天然ゴムを使用)」表記を行い、品質と自然を大切にしているとアピールしてみました(笑)。このロゴでしたら、きっと男性のお客様もスッキリ履きこなせるのではないでしょうか??しかし、当店も全く気がつかなかった盲点でした。確かに私(作者)が前作を履くとしたらちょっと躊躇してしまいますもんね・・・。

■質感・つくり・・・まぁ、前作もプロデュースしたのは当店ですから大きな事はいえませんが、前作ファームブーツで多かった声が「作りがちょっと雑・・・」でした。コストを極限まで落としたことが直接の要因ではあったのですが、それにしても切断面が雑であったり接着部分が雑であったりと時たま当店も頭を悩ます事柄が発生してしました。今回根本的に製造拠点を変更した事により、格段に品質がよくなりました。

■ふにゃふにゃを改善・・・前作のファームブーツではとにかく「柔らかさ」を追求しておりましたが、ご購入いただいたお客様より「もうちょっと耐久性がほしい」と言われておりました。今回、ファームブーツの肝である”くるくる畳める”仕様は残しつつも、生地にコシを持たせしっかりとした印象に仕上げました!!

最後に、商品スペックと履き心地をご紹介します。まず特筆すべきはこの「柔らかさ」。この柔らかさを生み出すために「質の良いゴムを使用し、薄く」仕上げています。画像をご覧いただくとお分かりになると思いますが、クルクルッと丸めて付属のゴムでキュッと縛ってしまえば、持ち運びに困りません。(縛ったまま、濡れたままの放置はしないでください。ゴム質が劣化します)
履いてみると即実感出来ますが、軽さもお見事。Lサイズ(26.0cm相当)で780gと、これだけの長さがありながらこの軽さは、恐らく「当店一番」でしょうね。
最後に作者である私が実際にこの長靴を履いて見ました。身長:178cm、体重:62kg、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cmの私が履いてみたところ・・・、一番しっくりきたのはLサイズ(26.0cm相当)でした。少し余裕があるくらいです。恐らくMサイズでもイケると思いますが、私はLサイズが良いと思いました。LLサイズは明らかに無いですね。ぶかぶかでした。
 今回、新たに加わった機能性で更にファームブーツの未来が開けたように感じるのはきっと私だけではないはず。リピーターさんにとってみれば「かゆい所に手が届いた仕様」になったと思いますし、ご新規のお客様にとっては「今までの長靴に対していただいていた印象を良い意味でひっくり返す」魅力的な長靴に進化しました。
これからジメジメした季節が続きますので、オン(仕事)でもオフ(普段使用)でも一足は玄関においておきたいアイテムです。