2013 マラソン EvenRiver ”イーブンリバー”防寒中綿カモフラベスト RS 9085 SSpopular03mar13 mensfashion 全国無料,送料無料 ——2,300円



【防寒着をアップグレード】
→「ヒートウォーム」長袖シャツ


発売日発売中
掲載日掲載中






必見、製作者が語るアピールポイント!!
初売りも大好評だったプロノウェブストア、今年も1年、お客様と共に「最新の作業用品ギア」を共に楽しみながらお伝えできればイイなと思っております!!そして、今年1発目の新商品をご紹介することになりました!!
その名も!カモフラ防寒ベスト!!です!!もう全然作業用品じゃないって感じですけど、これも作業服メーカーさんが作ったれっきとした作業服なんです。「う~ん、正直、ドコにでもあるベストっぽいなぁ」と思いますよね。確かに柄だけみるとそう思えますが、ほしいなと思っていざ探してみるとなかなか見つけられないアイテムです。ボリュームを落とした中綿を使用しているので、今流行の「モコモコしたダウンベストは、好きじゃない!」というお客様にはもってこいの商品です。

 ボディは、表素材を撥水性能(防水ではない)の高いポリエステルを採用しており、裏地にはツルツルした滑りの良いマイクロリップ素材が使われているので、ちょっと天候が悪いときや、厚着が必要な場合でも臨機応変・ストレスレスに着用していただく事が可能です。 形状としては、コーディネート上、一番扱いやすい形ではないでしょうか肩口は短めの肩幅デザインにパイピングを使用し、着用時自然な方のラインを演出しています。結構、お店でハンガーでかかっているのを試着無しで買ってくると、肩幅がありすぎて「いかり肩」になった事ありません?さすがに最近そんなベストは見かけなくなりましたが、この商品もその辺りは流行をうまく取り入れてると思います。
 一方、珍しいのが「裾形状」。通常・・・と言いますか、私(作者)の感覚では、「肩パイピング=裾もパイピング」というのはいわゆる「セット」のような感覚だったんですが、このモデルに関してはそれは通用しません。裾口は、ストンとしたストレートカットを採用しているんです。「なんでかなぁ~」と思ったんですが、この商品はメーカーさんが作った”作業服”。つまり裾口にパイピングを採用してしまうとお仕事の際、捲くれ上がってしまいますよね?ストレートカットにしておけば、どんなに動いても裾が上に上がってくることはありません。な~んて勝手に思っております。
 着丈は割りと長めなので、昨今のタウンユースのベストの着丈が短くて嫌だ!というお客様にもきっと置きに召していただけるのではないかと思います。一体画像がどう映っているのか心配ではありますが、このベスト見た目以上にしっかりした手触りです。「重たい」って言うことはありませんが、「安っぽい軽さ」みたいなモノも一切ありません。上から目線であえて言っちゃいますが、「メーカーさんやるなぁ~」と一人でニヤニヤしておりました。

 実はこのベストっていうアイテム。当方北海道ではまだまだ発展途上な作業用品です。「秋着るには寒いし、冬には絶対無理」という観点からあまり作業をされる方に好まれていない、というか「必要とされていない」という表現の方が正しいかもしれません。しかし!!当店は数年前よりこの「ベスト」を積極的に販売しており、今回も必ず多くのお客様のご満足を得られるだろうと思っているのです。ずばり!!ベストの”要”は「ベスト単体で着るのは不可能!では一体どう着るか!」です。当店で是非ワーカーさんに試していただきたいコーディネートをご紹介いたします!!

【職場にもコーディネートを!周囲と差がつくベスト攻略!】■基本(1)・・・まずはベストと靴、出来れば「ベルト」の色調を合わせる。

■基本(2)・・・取り扱い色は全部で2色。「カモグリーン」はベージュ・カーキ等の明るめボトムとの相性◎、「カモブラック」は、ネイビー・黒・反転色(モノクロ効果)のシルバー・白系のボトム、またデニムとの相性◎。当商品、カモフラ柄なのでアウトドア色が強くなりますから、ボトム形状はややルーズ、または「カーゴパンツ」との相性が良い。

■基本(3)・・・(1)・(2)を抑えると、ベストの下に着るカラーは何でもOK!なるべくベストと同系色のカラーは避ける(同系色でもおかしくはありません)

■応用(1)・・・(1)・(2)を抑えると、もう一つのオシャレアイテム「帽子」もなんでも基本なんでもOKです。ただし、アウター色が強いので「野球帽よりもハット」「ハットよりもニット」が相性としては良いと思います。■応用(2)・・・北海道のような極寒地でベストを活用するには、「防寒着の上に着る」という方法があります。ばっちり商品イメージと合致するのは市販されているフリースウェア(出来れば毛足が長いふさふさした)の上からサッと羽織ると、フリース・ベスト、両方のイメージが良くなります。また、定番ですが「厚手のパーカージャケットの上から羽織る」というのも何年経っても人気のスタイルです。

とまぁ、私も北海道人偉そうな事言ってはいますが普段着でベストは1着も持っていません。それだけに撮影の時は新鮮でしたよ!!「っていうか、コーディネートってそれ仕事じゃなくて普段着じゃん」っていう声も聞こえてきそうですが、正直作業用ベストとしてはカモフラというだけで”アクが強い”作業アイテムですから、通常の作業服と合わせても「う~ん」な結果になるかなと思いあえて普段着よりなご提案とさせていただきました。
 この商品のポイントはやっぱり「自由度(オシャレ度)」だと思うんです。ですから従業員さん全員で作業服を揃えていないとダメな会社さんなどは最初からこの商品は選ばないと思いますので、やっぱりこの商品を活かせる職種のお客様は、常にお客様の目に触れるお仕事の車屋さんスタッフ、また厳しい規則がなく割と自由に作業用品を選べる農家さん、あまり周囲のお客様や目を気にしなくても済む内装業者さん、冬場体育館での屋内スポーツウェアや、家着でのコンビニちょっと着などのお客様は絶対オススメです。
 最後に私(作者)が実際に着てみました!のコーナー!!身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るベストのサイズ:Lサイズの私が着てみたところ・・・、普通に着るにはLサイズ!アウターの上からならLLサイズ!でした。着丈が長いので、サイズが小さめでも小さく見えないのがイイですね☆また、前述もお話ししましたがモノ自体しっかりしているので、上に羽織っても「ちょこんと乗っかった感じ」ではなく「あくまで着ている」という感覚が味わえるのも嬉しいですね。
 まだまだ春まで遠い・・・・・、という今日この頃、北海道以外のお客様なら日中、「ベストの方が都合がいい」というお客様もいらっしゃると思います!!是非、当店オススメ、インパクト抜群のカモフラ防寒ベストをお試しください!!(もちろん、北海道のお客様もね!!)