'14ver UNION 76 ナナロク キルティングダウンジャケット ダウン100% No.76 WB141B HOT,安い ——4,300円


→ほぼ同時発売の姉妹商品


【お手持ちの防寒服をアップグレード!】
→裏起毛長袖ポロシャツもあります!












サイズMLLL3L
着丈66687072
肩幅45474951
袖丈65666768
裾幅110114118122

■■■商品説明文■■■

当方、北海道は日に日に冬への準備が至るところで見受けられるようになってきました。雪で埋もれてしまう前のアスファルトの補修作業、庭の木々の囲いや、公園で朝、落ち葉をブロアー(吹き飛ばす機械)で寄せる作業をしている人を見ると、「雪が降るのも近いかな」と思ってしまいます。
そんな中、今年のナナロクは新商品ラッシュで掲載する我々もヒィヒィ言っていますが、どれも魅力的なので一日も早く掲載しなくては!と思わせてくれるんです。本日も例外なく「こんなイイ商品、一日も早くお客様に知らせないでどうする!!」という事で、当店制作班は土曜日のお休みでも出勤をし、残業して本日魅惑的なナナロク新商品をお知らせすることが可能となりました!!

今回の新商品、な、なんと
作業用品ではありません(爆笑)
と少なくても私(作者)は思っています。だってこんなにイイモノ、さすがに「お仕事でジャンジャン汚してくださいね☆」なんて、口が裂けてもいえない商品なんです!ピュア・ダウン・キルティングジャケットの発売開始です!!

【通常中綿(ポリエステル)と何が違う?!ホンモノダウンの凄さ】
(1)軽さ・・・なんていってもダウンの魅力はその軽さ。ポリエステル中綿の重量と同じ量をダウンで用意すると”かさ”が全然違います。つまり中綿の何倍もの軽さで作られています。ちなみに当商品重量が340g!!!(冬用の防寒着ですよ(驚))で、当店防寒着の中でも圧倒的な軽さを実現。もはやこのレベルまでくると、普段着ている作業着よりも軽い可能性があるため、重さによる着疲れは全くありません。

(2)柔らかさ・・・表面はポリエステル・シレーで作られていますが、中綿のダウンが信じられない柔らかさを実現しており、この新品だけどクタッと感がなんともいえずに快感です☆ふにゃふにゃしているんで頼りない感じもありますが、これが後述の”暖かさ”に繋がるんですから、本当に驚きです。

(3)保温力・・・ダウンといえば水鳥や渡り鳥の羽毛が主原料。ちなみに羽毛の毛の部分を「ダウン」、羽の芯が付いている状態のモノを「フェザー」といいます。どちらも同じ保温効果が望めますが、まとまりにした場合、若干硬さが出るのが「フェザー」です。ダウンのみではかなり高額になってしまうため、昨今では一括りで「ダウン」と称し(間違いではありません)、ダウンを数%、残り数%をフェザーを混ぜ製品の高額化を防いでいます。当商品も適度なダウンとフェザーを混ぜており、その他の不純物は無しでトータル「ダウン100%」と表記しております。
ダウンは元々、水鳥や渡鳥の全身を覆う羽毛が主原料。そしてこれらの鳥の特徴は我々人間が身も凍るような極寒地で生息していることであり、不思議な事に「夏も冬も羽毛で覆われている」んです。しかもこれらの鳥の場合、体の大半は冷たい水に浸かっているのですから、そりゃあもう寒いはずです。でも鳥たちは平気な感じでいますが、その大きな要因はこのダウンにあるんです!
ダウンの特性とは「保温力」です。鳥の全身を羽毛には、体温調節という大事な役割があり、暑い時には羽毛が縮み肌・羽毛感の空気層の厚さを薄くします。一方、寒いときにはこのダウンの羽毛がフワッと広がり、肌と羽毛の間の空気層を暑くして、そこから体温から発する暖かい空気を層にためているので、真冬でも快適な様子なんです。このシステムは昨今、自然素材である化学繊維でも用いられておりますが、やはりオリジナル(自然素材)に敵いません・・・。


ダウンの凄いところは「暑くなりすぎない」ところなんです。通常のポリエステル中綿では衣服内の温度はどんどん上がるか、下がるかのいずれかです。でもそれでイイんです、当店は作業用品店。お仕事を快適に済ませることが出来たら一日8時間寒さを免れたらそれでOKなんです。
しかし、そうは言っても科学的な根拠ばかりですので、実際に私が着用してみました!!
当商品を朝10:00から正午までの2時間着用しましたが、室内というのにびっくりするくらい普通に着続けることが出来ました☆、その後、昼食をはさみ、午後から別のポリエステル中綿を用いた防寒着を着て同じ仕事をしてみたところ、40分くらいで額に汗を感じ、1時間で脱いでしまいました。体温を一定に保つから「保温」であり、その実証をこの商品が証明してくれました!!

「とはいえ、お宅は作業用品店。モノはいいけど形がイマイチなんじゃないの~?」と半信半疑のお客様、確かに作業用品って万人がターゲットになっていますので、つくりはどちらかというと大作り。細い人がきるとオシャレ着とは言いがたい残念なシルエットになってしまうことが多々あるんですが、この商品は違います。前述したとおり、最初から作業着を想定して作られていなかったので、形はとてもスマートに作られています。
シルエットは、私がいうのもなんですが「そこら辺のカジュアルウェアより、ずっとスマート」な形に仕上げられているように思います。とはいえ「タイト(細身)」ではありません。冬用なので、そこそこのインナー着用を想定しているので、「身幅」「アームホール」には余裕が見受けられます。
細いお客様には懸念事項の一つである「裾がガバガバ余って、風でばたばたする」という事もこの商品では気にしなくても良いと思います。
裾の両サイドには「スピンドル」が付いていますのでキュッと締めてもらえましたら、とてもカッコイイシルエットに早代わりです☆
デザインはとても、シンプル。とても最近までのナナロクとは思えない派手とは無縁(笑)なデザインに、どちらかというとシンプルが好きな自分も安心出来るデザインです。加工らしい加工といえば左胸元のワッペンと左袖の大きなオレンジボールワッペンくらい。全体的なフォルムは幅の狭い横方向のキルティングがこの商品の高級感を最大限に引き出しています。

早速、手元に届いた出来立てホヤホヤのダウンジャケットを着てみました!!身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業用ブルゾンのサイズ:LLサイズの私が着てみたところ・・・、なんと!Mサイズでピッタリでした!!いやぁ、久々Mサイズ着れて嬉しいッス。着丈は若干短めに感じますが、このジャケットを仕事では着ないと割り切るとカジュアルで着るならむしろちょうどいい感じです。袖丈も全く問題なし。手が長いと自負している自分でMサイズでちょうどイイんですから、自信を持って薦められます☆ちなみに、そんなにいらっしゃらないと思いますが、お仕事用で想定されているお客様なら普段来ている「作業服(年間)のサイズ」で良いかと思います。間違っても防寒だからと1サイズ大きなサイズをご注文なさらないでください。きっと大き過ぎると思います。。。
普段お召しになられているアメカジの冬用アクセントに、はたまたオートバイの街着に、お友達と飲みに行くときや、デートの時だって活躍します。ジーンズにも、チノパンにも、カーゴパンツにも相性ピッタリ。そう考えると、コーディネートを邪魔しないシンプルなデザインに今回徹したナナロク企画者の方、あっぱれと思います!!
この冬は、誰に自慢しても恥ずかしくないホンモノ・ダウン・ナナロク・ジャケットでオシャレもイベントも思う存分、楽しんでください☆
※)ダウン製品は、お自宅でのお洗濯は基本”厳禁”でございます。永く大事に着用していただきたいと思いますので、クリーニングに関しては製品裏に記述した洗濯方法、またはお近くのクリーニング専門店でお問い合わせください。